チーム森田の“天気で斬る!”

台風 発生当日に上陸のおそれも
こんにちは。藤枝知行です。 きょうは、九州北部と中国、四国、近畿地方の梅雨入りが発表されました。 平年と比べて20日前後遅く、1951年の統計開始以来、最も遅い記録です。 ただ、これまでの少雨傾向から一転
局地的なあま~い"アメ"
こんにちは。秋田の津田です。
夏至の時期に見られる神秘的な姿
こんにちは。 香川県の鈴木悠です。
梅雨時が最大?6月の誕生石
こんにちは 多胡安那です。&lt
雨の香り
こんにちは。名古屋の冨永です。 先日、雨のにおいがしてなんだか懐かしいな~と感じました。 雨のにおいの正体は、“ペトリコール”という物質であるとされています。 雨の直前に湿度が高くなると、土壌にしみ込んだ
津波は20cmでも危険
仙台の平野です。 きのう午後10時22分ごろ、山形県沖を震源とするマグニチュード6.7の地震がありました。 今年2月、日本海溝沿いの地震については長期評価が見直され、大きく報道されました。 太平洋側の地域では、防災意識を高めるきっ
中二病で梅雨
こんにちは!
高い太陽と低い満月
こんにちは。及川藍です。
暑くない?!南国静岡
こんにちは、片山美紀です。 今週は梅雨入りした東日本で、「梅雨寒」が話題になりましたが、 先月の季節はずれな暑さとのギャップが、さらに身体に堪えているのではないでしょうか? 5月は北海道の多くの地点で「猛
ドラゴンアイ開眼!
盛岡の大隅です。 「ドラゴンアイ」を聞いたことはありませんか。
自然科学の境界って
こんにちは、長谷部です。 6月は、私が気象予報士として仕事をスタートした節目の月で、自分にとっては少し特別です。6年経って、最近ちょっとした変化に気づくことがありました。 先日、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーの絵を目にしました。ターナーは、
エルニーニョ現象と梅雨
青山墓地顛末記 ~前編~
最低気温が20℃を下回らない日も出始めて、夏が近づいていることを感じます。 「最高気温が25℃を超える」・・・アイスクリームが売れる 「最高気温が30℃を超える」・・・かき氷が売れる などの指標は気象業界では比較的知られた話しです。 では、「最低気温が20℃を上回る」とはどのような指標でしょうか。
シェアハウスならぬ,シェア・アンブレラ?
こんにちは。石上沙織です。 きょうは東海、関東甲信、北陸、東北南部で梅雨入りの発表がありました。 いよいよ本格的な雨の季節。傘が活躍する日が増えそうです。 ところで、「傘」。 皆さんは、なくしてしまったり
明日は恵みの雨?
こんにちは。鳥取の熊澤です。 鳥取では5月はあまり雨が降りませんでした。平年と比べると4分の1以下の降水量という地点もあります。
梅雨の小さな楽しみ
こんにちは。藤枝知行です。 最近は湿気が多くなってきて、 いよいよ雨の季節が近づいていることを感じさせられます。 早ければ今週中にも、九州北部から東北南部にかけて 一斉に梅雨入りとなるかもしれません。
年間たった1か月 冬の厳しさがくれる絶景
こんにちは、秋田の津田です。   先日、カラッとした陽気に誘われて、
オリーブの花ってどんな香り?
こんにちは。 香川県の鈴木悠です。
汗とセーター 遠いようで近い関係
こんにちは 多胡安那です。
風にゆれる最高気温
こんにちは。 仙台から名古屋に来て約2ヶ月の冨永です。 名古屋の方が、午後3時以降に最高気温を観測することが多い気がします。 ということ
防災情報のレベル化 きょうから順次開始
仙台の平野です。 沖縄・奄美が梅雨入りし、そろそろ九州でも梅雨の足音が聞こえる頃です。 これから始まる出水期を前に、きょうから、避難など住民が取るべき行動を5段階に分けた 「警戒レベル」の運用が始まります。
チリ地震津波から59年
盛岡の大隅です。 先週末から全国的に異常高温になり、危険な暑さになりました。
暑さになれるということ
こんにちは。及川藍です。 全国的に厳しい暑さが続いていて、きのう(26日)は北海道の東部で35℃以上の猛暑日となった所が多く、佐呂間町では39.5℃まで上がるなど、記録的な暑さとなりました。 急に真夏のような暑さとなったため、よ
東京オリンピック 心配なのは熱中症と水不足?
こんにちは、片山美紀です。 あと、427日。 東京オリンピックまでの日数
春と夏の違い
こんにちは! 自称日本一牛乳好きな気象予報士・森戸美唯です。
備えよ! 記録的な暑さがやってくる
こんにちは、長谷部です。 この先、週末にかけては、5月としては記録的な暑さになる見込みで、熱中症対策が必須となりそうです。
大雨や強風だけではなく気をつけたい気圧のこと
「事実」と「真実」
クマバチが飛んでいました。
間違えやすい春の訪れ
こんにちは。鳥取の熊澤です。 鳥取では5月に入ってから「トノサマガエル」と「シオカラトンボ
検証!扇子でどのくらい涼しくできるのか!?
こんにちは。藤枝知行です。 きのう(14日)は奄美地方の梅雨入りが発表されましたが、 最近は湿気が多くなってきましたね。 5月初旬のカラッとした暑さから一転、蒸し暑く感じます。
5月は○○の準備
こんにちは、秋田の津田です。  
走り梅雨と筋トレ梅雨
こんにちは。 香川県の鈴木悠です。 沖縄県の与那国島で、50年に1度の記録的な大雨となっている所があるとして、記録的短時間大雨情報が発表されました。 □記録的短時間大
観測データ欠測に泣いた令和初日
こんにちは 多胡安那です。&lt
水不足を解消するには
こんにちは。 名古屋の冨永です。 連休後半は大気の状態が不安定になり雨が強く降ったところもありましたが、 ここ3か月の降水量は平年より少ないところが多くなっています。
一週間限定のフジ
雷からの身の守り方
盛岡の大隅です。 10連休が終わり、きょうから仕事という人も多いと思います。
雨と虹色の季節
こんにちは。及川藍です。 きょうは二十四節気の「立夏」。 新緑もみずみずしくなってきました。 もう夏のはじまりで、ちょうど今頃は上着がなくても過ごしやすい陽気です。
新時代を世界でブームのお茶でお祝い
こんにちは、片山美紀です。 2019年5月。新元号の「令和」を迎え、新たな時代の幕開けとなりました。 今や「元号」を取り入れているのは日本だけということもあり、世界でも大きく報じられたようです。 ところで、最近、日本が海外から注目を集めているのは、「元号」だけではありませ
平成ではできなかったこと
こんにちは! 自称日本一牛乳好きな気象予報士、森戸美唯です。
新しい時代へ 課題は多々
きょうから令和がはじまりました。 平成の課題や問題点は、次の時代へとしっかりと引き継いで、解決への道を探さねばならないと強く思いました。 気象の分野での平成の課題の一つは、西日本豪雨のときに明るみになった「避難行動へつなげる情報発信」だと思っています
平成の災害を語り継いでいくこと
河津です。 ついに平成最後の日を迎えました。明日から令和が始まります。 これから新たな時代を生きていくことになりますが、気象に携わる者としては、平成に起こった災害を令和に伝えていくのも役割のひとつだと考えています。 特に近年は災害が激化しているようにも感じます。去年ですと
昭和
平成最後の夏。 平成最後の竜巻。
今が見頃!ツツジをよく見る意外な理由
こんにちは。石上沙織です。 この時季、街中でよく見る花といえば…
春にも観測する「いちょう」
こんにちは。鳥取の熊澤です。 鳥取では3月26日に桜が開花し、4月4日に満開になりました。 その他にも、先日は「のだふじ」が開花し、そろそろ「やまつつじ」も開花を迎える頃です。 これらは気象台で行なってい
平成最初の天気を振り返る
こんにちは。藤枝知行です。 平成も残すところあと1週間となりました。 先週のブログで森戸予報士も書いていますが、 最近は色々な場所で「平成最後の〜」という言葉を見かけます。 天気でいえば「平成最後の日」は
地上は春でも
こんにちは、秋田の津田です。 先週、ようやく秋田市にもサクラ前線が到達し、まさに春爛漫。
眠いのは怠けてるからじゃない
こんにちは。 香川県の鈴木悠です。
平成最後の天気予報
こんにちは! 自称日本一牛乳好きの気象予報士・森戸美唯です。
乾燥と音
こんにちは。 名古屋の冨永です。 春は乾燥する季節です。 名古屋ではきのうの雨もむなしく、きょうまた乾燥注意報が発表されました。 これで今月は10日と14日を除くすべての日に乾燥注意報が発表されたことになります。
平成~令和を彩る桜