気象予報士ハルと学ぶ!

【2019年版】合格率5%!気象予報士試験はそんなに難しいのか
ペーパー気象予報士のハルです。 気象予報士を目指すきっかけとなった「合格率の低さ」について少し書き留めておきます。 実際に勉強し、合格した身としては「確かに難しいとは思うけど、準備をしっかりすればもうちょっと合格率は上が...
「それは本当の○○ではない」という言い回し
最近全然気象の話を書いていませんが気象予報士のハルでございます。 最近、勉強法を調べたりすることが多いのですが、そこでわりとよく見かけたのが 「それは本当の○○ではない」 という言い回しなんですよね。よく思い出してみると...
問題が解けないときに答えを見るかどうか
最近の記事を書く際に勉強法(特に数学とかの)について考えたり調べたりする中で、「数学の問題を解くときに分からなかったらどうすべきか」という意見を結構見かけました。 意見のほとんどは「自力で解けない場合は適当なところで考え...
まず基礎を完璧にしよう!という拷問もしくは妄言
先日書いたこちらの記事と大いに関連しますが、、勉強が上達しない人って「基礎」を疎かにしているというか、「基礎とは何であるか」ということを間違って認識しているのではないかと思ったのでちょっと書いてみます。 「わかる」・「で...
「わかる」・「できる」論にあえて逆張り?「できているのにわかってない」
ペーパー気象予報士のハルです。 勉強法についていろいろ考えたり本を読んだりしているうちにふと気になったことがあります。 それは「わかる」と「できる」についてです。 この2つは割とよく耳にする、学習の到達段階の違いを表す言...
スキマ時間の活用よりも有効な工夫
ペーパー気象予報士のハルです。 勉強法に限らず、もっと広く仕事や家事にも応用できる工夫があるなと思ったので自分の考えをまとめておきたいと思います。 それは「スキマ時間の活用」に関してです。私はかなり以前から、「スキマ時間...
災害最初の7日,籠城するための備蓄
ペーパー気象予報士のハルです。 台風、地震、豪雨災害など、従来の常識で判断してはいけないような大きな災害が起こるのがもはや「普通」となってきました。そんなときに一市民として何ができるかというと、実は「自分のことは自分でで...